東京禅僧茶房2011

禅僧茶房ビルボード.jpg

2011コンセプト.jpg


 ※開催の模様はコチラ
 ※今回、展示したパネルやお配りしたフリーペーパーはコチラ

開催日時.gif

3月4日(金)17:00〜21:00
3月5日()10:30〜19:00
3月6日()10:30〜17:00  

会場.gif

「ギャラリーkingyo」 文京区千駄木2−49−10 
千代田線 根津駅・千駄木駅より徒歩7分  JR日暮里駅より徒歩15分
about_3.jpg
LinkIcon開催会場

入場料.gif
ギャラリー入場・ワークショップ参加共に無料
(ワークショップのみ事前予約制)


パネル展示.gif

食に関わる「つくる」「食べる」「生きる」
各テーマにそって、お坊さんが考えた手作りパネルを常時展示しています。
※ギャラリーには法衣をまとった禅僧が数名常駐し、来場者の質問にお答えします。


panel.jpgDSC_04691.jpg
※前年度開催「東京禅僧茶房2010」より



ワークショップ.gif

食に関わる「つくる」「食べる」「生きる」
各テーマにそって、お坊さんが考えたワークショップをそれぞれ開催します。(全て無料です)
つくる・食べるワークショップに関しては、ご見学も出来ますが、混雑状況によりお断りする場合もございますので、ご了承ください。
LinkIconお坊さんのワークショップ 申込はこちら
東京禅僧茶房2011 タイムテーブル.gif
 ※クリックすると拡大します



1、生きるワークショップ  『こころのじかん〜禅僧と見つける小さな気づき』
DSC_05021.jpg
私たちは日常生活の中で、いろんなことに気づかず過ごしています。
普段食べている食事に込められた様々な思い―。
皆さんの自由な発想を通じて、「食」に関わるたくさんの気づきを見つけてみませんか?
禅僧と一緒に…。




2、つくるワークショップ  『精進だしってどんな味?』
DSC_06361.jpg
数種類のだし汁の味比べをし、精進だしの「淡い」味を実感してもらい、
化学調味料に頼って普段気に留めない、素材本来のだしの素晴らしさを
知ってもらいます。
また、梅湯(ばいとう※)を参加者の方全員にその場で作っていただ
お互いに出し合うことで「おもてなしの心」を体感してもらいます。

※梅湯:はちみつを湯でとかしたものに梅干しを添えたもの。
曹洞宗では、大切な来客をもてなす飲み物として今も出されています。





3、食べるワークショップ  『食即禅〜体験!禅の食事作法』
_MG_6715.jpg
禅僧の食事作法を披露し、作法やお唱えの解説をしたあと
参加者の皆さんに略式の作法で実際に食べていただきます。
メニューは「玄米粥、漬物、梅干し、ごま塩」
「食即禅」いかに食べるかがそのままいかに生きるかということに
繋がることを伝えます。









LinkIconお坊さんのワークショップ 申込はこちら

実物仏具展示.gif

216_l.png
応量器(禅僧が食事等に使用する器)や食事に使う器具等を展示。
また、修行道場における禅僧の食事風景の映像を放映予定です。



映画上映.gif
itadakimasu-thumb-125xauto-145.jpg
ギャラリー2Fでは、プロジェクターを使って曹洞宗の「食」に関する映画を常時上映します。




呈茶.gif

ギャラリー1Fに毛氈敷きの長椅子を設け、来場者におもてなしのお茶を出します。


ブックカフェ.gif


DSC_04551.jpg
食に関する本・雑誌及び仏教に関わる書籍や漫画などを自由に手に取り、お茶を飲みながらゆっくり読んでいただけます。


フリーペパー.gif

shojin4.jpg
パネルの内容等をまとめたフリーペーパー「Shojin」を来場者全員に無料配布いたします。
こちら


Doticon_blk_Information.gif写真提供 ギャラリー風景「ギャラリーKingyo」/応量器「designshop」

フォトギャラリー2.gif

お坊さんの食卓.gif

ワークショップ受付.gif

開催会場.gif

お問い合わせ.gif


0207-3.jpg

sabou090407.jpg