Shojin Projectとは





DSC_4579.JPG




Shojin-Projectとは…



「曹洞宗総合研究センター教化研修部門研修部」が、対外的に布教活動をする際の名称です。

現在10名の研修生より構成され、
日夜、仏教・禅・福祉などの学習を重ね、布教に特化した活動を行っております。

主に東京都内の福祉施設への訪問、高等学校への訪問、駒沢坐禅教室の開催、禅僧茶房の開催、一日参禅会の開催、半日坐禅会の開催、その他イベントの開催、参加等を行っています。




施設訪問



保育園・幼稚園訪問



幼稚園・保育園児を対象とした布教教化活動として、演劇や人形劇に取り組んでいます。
2019年は、長野県内の保育園と幼稚園において、「和合」をテーマに演劇「ぼくらのひみつきち」を上演しました。この演劇で伝えたいことは、人と助け合い仲良くするという「和合」の心です。ときに私達は自分とは違う意見を否定し、違う特技を妬み、違う立場の人を傷つけてしまいます。お互いの短所をお互いの長所で補うことができたら、物事はちょっとずつ良い方向に向かうことでしょう。「相手を尊重し、助け合っていくことを忘れないでほしい。」そう思いながら演劇を行いました。
劇の後には、各教室に移動し、メンバーが作成した塗り絵を園児たちと行い交流をしました。





高齢者福祉施設訪問



高齢者を対象とした布教教化活動として、東京都近郊の福祉施設6ヶ所での法話会を毎月実施しています。法話会では、各種法要の他、法話、入所者の方とのレクリエーション等を行い、交流を深めています。


LinkIcon高齢者向け伝道冊子『ともしび』『ひだまり』  PDFダウンロードはこちらから




高等学校訪問



高校生を対象とした布教教化活動として、仏教を教育の理念にもつ高等学校にて法話会を毎月実施しています。法話会では、法話、坐禅指導、仏教に関した授業、レクリエーション等を行い、仏教への興味・関心を抱いてもらい、また理解の促進を図っています。





坐禅会

駒沢坐禅教室

月に3回、世田谷区にある駒澤大学の坐禅堂をお借りして一般の方向けに坐禅会を開催しています。駒沢坐禅教室では坐禅の他に写経も行っており、また年に1度、東京都にあるご寺院さんをお借りして、1日参禅会を開催しています。

LinkIcon駒沢坐禅教室





各種イベント


一日参禅会

普段は駒澤大学の坐禅堂をお借りして行っている駒沢坐禅教室ですが、年に1度、主に東京都内のご寺院さんをお借りして、朝から坐禅をしたり精進料理を頂いたり、また作務(掃除)や一緒にお経を唱えたりと私たち僧侶の普段の様子を一緒に体験できる1日参禅会を開催しています。
DSC_4539.JPGDSC_4628.JPGDSC_4634.JPGDSC_0458.JPG


禅僧茶房

「お坊さんによる新しいライフスタイルの提案」として、現代社会の中でどのように仏教を伝えていくかをテーマに、私たちは日々研鑽を積んでいます。その中で、2009年から毎年場所を変えて「東京禅僧茶房」と題してイベントを開催しています。近年は古民家カフェへと場所を移し、ワークショップを始め、プチ坐禅、カフェ、展示等を行っています。
DSC_0138.JPGDSC_0198.JPGDSC_0214.JPGDSC_0246.JPG